• HOME
  • 金融円滑化に関する基本方針

金融円滑化に関する基本方針

中小企業金融円滑化法の期限到来後の対応について

当行では、金融の円滑化に努めることを、地域金融機関の果たす重要な役割の一つに位置付けており、中小企業金融円滑化法の施行以前から、お客さまに対する円滑な資金供給、貸付条件の変更、コンサルティング機能を発揮した経営改善支援等に努めてまいりました。

同法の期限到来後においても、これらの取組みに変わりはなく、これまでと同様、平成22年1月に定めた「金融円滑化に関する基本方針」を遵守するとともに、金融円滑化推進のための行内態勢を維持し、お客さまに対する円滑な資金供給、貸付条件の変更等に務めてまいります。

また、お客さまの事業再生に対する支援につきましては、地域経済活性化支援機構、中小企業再生支援協議会及び外部専門家との連携強化等に努め、コンサルティング機能を積極的に発揮し、お客さまの経営課題に応じた最適な解決策を提案し、十分な時間をかけて実行・支援を行ってまいります。

つきましては、新規融資や貸付条件の変更等に関するご相談・ご要望等がございましたら、これまで同様、お近くの当行営業店の窓口へ、お気軽にお申し付けください。

1.「金融円滑化相談窓口」

【設置場所】全営業店
【受付時間】銀行営業日の9:00から15:00
【対 応 者】「金融円滑化推進責任者」と「金融円滑化リーダー」を配置しております。

2.「金融円滑化相談専用フリーダイヤル」

【金融円滑化相談専用フリーダイヤル】0120-225-027
【対応時間帯】平日:9:00~17:00

3.「金融円滑化苦情相談専用フリーダイヤル」

【金融円滑化苦情相談専用フリーダイヤル】0120-135-122
【対応時間帯】平日:9:00~17:00

本件に関するお問い合わせ先

豊和銀行融資部

097-534-2617

担当:吉田

このページのトップへ