セミナー・ご相談会のご案内

多様化する経営相談や事業展開のニーズにお応えするため、各種セミナー・相談会、商談会等を各地にて外部機関と連携しながら開催しております。

法人向けセミナー・ご相談会

商談会

お取引先の販路拡大および地場産業の振興に寄与するため、各種商談会を実施しております。
平成28年1月には、西日本シティ銀行、長崎銀行、十八銀行、佐賀銀行との共催で「東急ハンズ博多店5周年&長崎店開業記念商談会」を開催しました。
東急ハンズ博多店・長崎店のバイヤーをお招きし、食品、雑貨・生活用品、九州ならではのお土産品・民芸品・工芸品等の個別商談や東急ハンズ店舗内でのイベント実施提案の機会をご提供しました。
また、平成28年1月、大分県と公益財団法人大分県産業創造機構が主催する「大分県産品求評・商談会2016」に協賛企業として参加しました。 本商談会では、大分県内に本社・工場等の関連施設がある食品製造・加工業者により、大分県内で製造・生産された加工品・惣菜・菓子等の食品を対象として、 全国の百貨店や量販店等の食品バイヤーとの商談が行なわれたほか、出展者が希望する商品について、バイヤーから商品改良のヒント等をいただく商品求評会も行なわれました。
平成28年6月には、「地方の食品」を扱う地元企業にスポットを当て、広く地域の食関連産業の育成と発展、地域経済の活性化を後押しすることを目的とした「地方創生『食の魅力』発見商談会2016」を開催しました。 当行を含む第二地方銀行30行とリッキービジネスソリューション株式会社の共催で、TRC東京流通センター(東京都大田区)にて開催した本商談会には221社が出展、当日は2,200名を超えるバイヤーが来場し、全国に向けた販路開拓に繋がる機会となりました。
引き続き、お客さまの販路拡大や商品のレベルアップにお役立ていただける様々なご支援や情報提供に積極的に取り組んでまいります。

商談会の様子 商談会の様子

太陽光発電リスクマネジメントセミナー

平成28年7月に、日本政策金融公庫と共催で、「太陽光発電リスクマネジメントセミナー」を開催しました。
平成24年7月に「再生可能エネルギーの固定買取制度」が開始されて以降、大分県内で太陽光発電を営む事業者は格段に増加しています。
本セミナーでは、長期にわたる太陽光発電事業の運営にあたり、太陽光パネルの故障等による発電能力の低下等、太陽光パネル発電量に不安を抱えている事業者さまなどを対象として、 太陽光発電システムの問題点・リスク及びその対策についてわかりやすく解説しました。

地方創生 高齢者住宅セミナー

平成28年2月に、「地方創生 高齢者住宅セミナー~必要とされる高齢者住宅の経営と戦略~」を開催しました。
平成37年には全世帯の中で高齢者のみの世帯が30%を超えるとされており、住み慣れた地域で高齢者がいつまでも安心して生活していける社会の実現は「老後の住まい」の問題抜きには語れません。
本セミナーでは、地域にお住まいの皆さま並びに福祉医療関係の皆さまを対象に、株式会社学研ココファンホールディングスの代表であり、一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会会長でもある小早川仁氏をお招きし、 「超高齢社会の切り札“サービス付き高齢者向け住宅”の魅力と可能性」と題した講演をいただいたほか、独立行政法人住宅金融支援機構による、サービス付き高齢者向け住宅の融資制度についての解説を行ないました。

セミナーの様子

このページのトップへ