安全なお取引のために

スパイウェア

スパイウェアにご注意ください

最近、他の金融機関において「スパイウェア」により、お客さまのパソコンからパスワード等が不正に盗まれ、 インターネットバンキングを利用してお客さまの預金口座から預金を不正に引き出すという事件が発生しております。

こういった被害にあわないためにインターネットバンキングをご利用のお客さまにおかれましては、 以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

1.心当たりのない電子メールや不審なフリーソフト(無料ソフト)にご注意ください。

スパイウェアは電子メール開封時やフリーソフト(無料ソフト)をダウンロードした時に気づかれないままパソコンにインストールされてしまいますので、特に注意してください。

2.スパイウェア対応のセキュリティ対策ソフトのご導入をご検討ください。

すでにご導入済みのお客さまは、セキュリティ対策ソフトがスパイウェアに対応しているか確認してください。
また常にアップデートを心がけ最新の状態に保つようにしてください。

3.不特定多数の人が利用するパソコンでのインターネットバンキングの利用は避けてください。

インターネットカフェや図書館等の不特定多数の人が利用するパソコンには、スパイウェア等が仕掛けられている可能性がございますのでご注意ください。

4.取引履歴をご確認ください。

取引の履歴を頻繁にご確認いただくことで被害を早期に発見することが出来ます。 身に覚えのない取引がありましたらご連絡ください。

5.振込限度額の見直しをお勧めいたします。

振込限度額は見直しすることができます。適正な限度額になっているかこの機会にご確認ください。

スパイウェアとは

パソコンに保存されている個人情報や入力した個人情報をお客さまが気づかないうちに不正に収集し、インターネットを経由して自動的に第三者へ送信してしまうソフトウェアのことです。

豊和銀行
事務統括部
TEL
0120-080-848
受付時間
平日9:00~17:00

このページのトップへ