便利につかう

e-Tax御利用のお願い

源泉所得税の納付もe-Taxで。

平素より税務行政に対し、深い御理解と多大な御協力をいただき、ありがとうございます。
国税庁においては、電子政府推進の取組として、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を導入し、これまで幅広い広報・周知に努めるとともに、普及のためのさまざまな施策に取り組んで来ましたが、平成18年1月にIT戦略本部で決定された「IT新改革戦略」において、国に対する申請・届出等手続におけるオンライン利用率を平成22年度までに50%以上とする目標が定められたことを踏まえ、国税関係手続の「オンライン利用促進のための行動計画」を3月末に決定し、各年度のオンライン利用目標を定め、各種施策を強力に推し進めているところです。
つきましては、オンライン・バンキングを御利用の皆様におかれては、国税関係の申告等の手続を行う際は、e-Taxを御利用下さるようよろしくお願いいたします。
なお、e-Taxを御利用いただくには、(1)開始届出書の税務署への提出、(2)税務署からの利用者識別番号等の通知書とe-TaxソフトのCD-ROMの送付(*)、(3)e-Taxを利用する際に必要な電子証明書などの登録が必要となります(**)。
オンライン・バンキングを御利用の皆様には、源泉所得税の毎月納付に御利用いただければ、ペーパーレス化を図れると思いますし、所得税や法人税、消費税などの申告や納付にもe-Taxを御利用いただけます。
e-Taxの御利用を是非お願いいたします。
お分かりにならない点などは、最寄りの税務署にお尋ねください。

熊本国税局

(*)開始届出書の提出やe-Taxソフトのダウンロードは、e-Taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp/)からでも可能です。

(**)e-Taxを御利用の際は、事前に、公的個人認証サービスに基づく電子証明書など、電子証明書の取得が必要となります。

このページのトップへ