地域の皆さまとともに

地方創生の取組み

地方自治体との連携

地方創生の取組みにおいて、地域金融機関は、地域の産業振興や活性化、雇用、住居、子育てなど、幅広い分野で大きな役割を期待されています。
当行は、「地域に貢献し、真に必要とされる銀行」として、各自治体との連携をいっそう強化し、当行の持つノウハウを最大限活用した協力を行っております。

【「地方創生に係る包括連携協力協定」締結先】

 大分県、大分市、別府市、宇佐市、中津市、竹田市、豊後大野市、佐伯市、豊後高田市、日田市、由布市、国東市、杵築市、臼杵市、津久見市、九重町、日出町、玖珠町(順不同)

地方創生に係る連携事業の1つとして、大分県内市町村の魅力を多くの皆さまに知っていただくため、随時当行の店舗内に設置しているテレビモニターを活用し、大分県、大分市をはじめとする県内自治体の広報動画を放映し、各自治体のプロモーション活動をご支援しました。

大学との連携

こちらをご覧ください

地方創生関連商品

【個人向け商品】

〇ほうわ移住者応援住宅ローン

 県外から移住された方が定住しやすい体制づくりを金融面でサポートするため、移住して間もない方でも勤続年数や前年度年収にかかわらず申込を可能とした住宅ローン商品です。条件を満たすことで通常の住宅ローンより0.1%の金利優遇もあり、各自治体が行なう移住・定住促進事業を側面支援する商品です。
詳しくはこちらをご覧ください。

〇オートローン・教育ローン(子育て世帯の金利優遇)

 各自治体が行なう地方創生への取組みのうち、子育て支援事業における金融面でのサポートとして、オートローン及び教育ローンについて、子育て家庭に対する金利優遇項目(お子さま1人につき0.1%の金利引下げ、最大3人まで0.3%の引下げ)を追加しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

〇ほうわ空き家(解体・活用)ローン(提携自治体における金利優遇)

 増加傾向にある空き家の問題を解決し地域の活性化に繋げる取組みを支援するため、老朽化した空き家の解体や空き家の改装・改築等を行う際に利用可能なローン商品です。当行と地方創生に係る包括連携協力協定を締結した自治体より空き家に関する補助金を受給する場合、金利を0.3%引下げます。
詳しくはこちらをご覧ください。

【中小企業向け商品】

〇おんせん県魅力アップサポート資金

 大分県が観光と地域づくりを一体とする「ツーリズム」の推進に基づき、インバウンド増加に対応するサービス産業の資金調達を支援する大分県信用保証協会の保証による制度資金をお取扱いしております。

閲覧には「Adobe Reader (アドビ・リーダー)」が必要です。

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社が無償配布している「Adobe Reader(アドビ・リーダー)」が必要になります。
PDF形式でご提供している文書名等をクリックしても文書等が表示されない場合は、下記のアイコンをクリックして、Adobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。

Get ADOBE READER

このページのトップへ