企業情報

会社概要

会社概要

本店所在地 大分市王子中町4番10号 豊和銀行外観
創業 昭和24年12月22日
「大豊殖産無尽株式会社」として創業
設立 昭和28年1月27日、相互銀行法の施行に伴い「株式会社豊和相互銀行」となった後、平成元年2月1日、金融機関の合併および転換に関する法律により、普通銀行へ転換し、「株式会社豊和銀行」と商号変更した。
資本金 124億円(平成29年3月末)
店舗数 42か店(大分県39、福岡県2、熊本県1)
従業員数 488名(嘱託及び臨時従業員を除く)(平成29年3月末)
預金残高 5,259億円(平成29年3月末)
貸出金残高 4,075億円(平成29年3月末)
有価証券残高 1,060億円(平成29年3月末)

当行の歩み

昭和24年12月 大豊殖産無尽株式会社設立  資本金 15百万円
28年 1月 相互銀行免許の取得により株式会社豊和相互銀行と商号変更
48年 7月 両替商業務開始
49年 2月 本店を現在地(王子中町)に新築移転
51年12月 預金残高1,000億円突破
52年10月 九州8相銀共同データ通信システム稼働
(第1次オンラインサービス開始)
57年12月 預金残高2,000億円突破
58年 4月 証券業務の取扱開始
59年11月 第2次オンラインシステム移行完了
62年 6月 公共債のディーリング業務開始
63年10月 外国為替業務開始
平成元年 2月 普通銀行転換により株式会社豊和銀行に商号変更
元年12月 預金残高3,000億円突破
2年12月 福岡証券取引所に上場
4年12月 預金残高4,000億円突破
6年 4月 担保附社債信託業務の営業免許取得
7年 5月 第3次オンラインサービス開始
8年11月 現金自動設備の祝日稼働開始
9年12月 預金残高5,000億円突破
11年7月 証券投資信託の窓口販売業務開始
13年2月 インターネット・モバイルバンキングの開始
13年4月 損害保険の窓口販売業務開始
14年10月 生命保険の窓口販売業務開始
16年8月 大分大学と連携に関する協定書締結
16年11月 銀行保証私募債業務及び登録業務の取扱開始
16年12月 法人向インターネットバンキングの開始
18年8月 減資の実施、A種優先株式及びB種優先株式の発行
18年12月 C種優先株式の発行
19年7月 株式会社セブン銀行とのATM利用提携開始
22年4月 会員制サービス「ほうわサンクスサービス」取扱開始
24年4月 株式会社ローソン・エイティエム・ネットワークスとのATM利用提携開始
24年9月 九州アントレプレナークラブ投資事業有限責任組合に出資参加
25年2月 ほうわでんさいネットサービス開始
25年4月 おおいたPORTAファンド投資事業有限責任組合に出資参加
25年7月 ほうわホルトホールプラザ開設
26年3月 C種優先株式の全額償還、D種優先株式の発行
26年4月 「ほうわ経営改善応援ファンド」創設
26年6月 日本政策金融公庫(大分支店、別府支店)との業務提携
26年12月 「なんでん JQ SUGOCA」取扱開始
27年1月 日本文理大学連携に関する協定書締結
27年4月 地方創生推進室設置
27年6月 「ほうわ地方創生支援資金(創業・新事業)」「ほうわ成長産業支援資金」取扱開始
28年3月 九州観光活性化投資事業有限責任組合に出資参加
28年5月 「災害復興応援ローン」取扱開始
28年6月 お客さま支援部設置
28年11月 販路開拓コンサルティング(Vサポート)業務開始
29年4月 A種優先株式の全額償還、E種優先株式の発行

このページのトップへ