企業情報

経営方針

目指す姿

『地元大分になくてはならない地域銀行』

 当行は、昭和24年の創業以来、大分県を主たる営業基盤として、キャッチフレーズに『いちばんに、あなたのこと。』を掲げ、地元の中小企業等や個人のお客さまに対して、円滑な資金供給と質の高い金融サービスの提供に努めております。 特に、経営改善支援を必要とする中小企業等のお客さまに対しては積極的な経営改善支援に取組んでおります。
 今後も、『地元大分になくてはならない地域銀行』を目指し、地元経済の活性化と地方創生に貢献してまいります。

経営理念

「Contribution:貢献」
 地域に貢献し、発展に寄与する組織の構築と人材の育成
「Customers:お客様第一主義」
 お客様の視点に立ち、質の高いサービスを提供する組織の構築と人材の育成
「Challenge&Change:挑戦と変革」
 挑戦と変革を尊重し、常に成長する組織の構築と人材の育成

基本方針

『地域への徹底支援による地元経済の活性化』

 当行では、中小企業等のお客さまを取り巻く厳しい経営環境や金融機能強化法の趣旨を踏まえ、お客さまの経営改善及び成長・発展に向け、積極的な資金供給と経営改善支援を徹底し、地元経済の活性化と地方創生に貢献していくことこそが、地域金融機関としての責務であると考えております。
 このような認識のもと、当行は「地元大分になくてはならない地域銀行」であることを目指し、『地域への徹底支援による地元経済の活性化』を基本方針に定めました。
 基本方針に基づく諸施策を確実かつ持続的に実施し、「地元取引先事業者のトップライン(売上高)改善に向けた本格的関与」「事業性評価を重視した貸出による地元需要者への資金供給」に取組み、地元経済の活性化と地方創生に貢献してまいります。

取組方針

① 地域への徹底支援による地方創生への取組み

 当行は、経営改善支援を必要とするお客さまに対して経営改善計画の策定と資金供給をセットにした「経営改善応援ファンド」のほか、新たな販路開拓をサポートすることでお客さまの売上改善を確保するためのコンサルティング「Vサポート業務」に取組む等、 地元の中小企業等のお客さまに対しライフステージにあった資金供給・サービスを提供することでお客さまの経営改善・業績改善に積極的に寄与し、ひいては地元経済の活性化や地方創生に貢献してまいります。

② 営業力・収益力の強化

 当行は、「経営改善応援ファンド」「Vサポート業務」等地元の中小企業等のお客さまに対する徹底支援に注力していくため、既存の業務に対する行員の負担を軽減する等少ない人員であっても安定した収益確保、円滑な業務運営が可能となるような取組みを実施してまいります。

③ 経営基盤の強化

 当行では、人材の確保・活用に向けた様々な取組み等を確実かつ持続的に実施することで、経営基盤の強化を図り、地元経済の活性化や地方創生に貢献してまいります。

このページのトップへ